sui

読了75

ピースメーカー (文芸)

ピースメーカー (文芸)

運動部vs文化部の争い、それを治めるピースメーカーとなった姉に続いて、二代目ピースメーカーとなるべく奔走する良平。相棒のケンちゃん、部長、転校生の三浦さん、顧問のコウモリと、メンバーがそれぞれに個性的で、彼らにかかれば学校内の問題がまるっと解決してしまう。
よりよい学校生活を送るために、彼らがかげでコソコソと動いて、当事者たちも幸せになれて、そんな優しいお話で、読んでいてほっこりする作品でした。ラストのバレンタインの話がほほえましい。